Sukesan's Diary

Perl|CML|Ruby on Rails|coffee-scriptとかのこと

旧Mac Book Pro(2010 mid)のHDDをSSDに交換し、メモリを8GBにしたら復活した

   

家のMac Book Proが2010年の中旬ぐらいに購入したものでかなり動作が重々しくなっていた。
特にSleep状態から復帰した時とかしばらく固まる状態でかなりストレスフルに・・
そろそろ買い替え時期かなーって思いつつ
お金がないのでどうしたもんかと思っていた。

「旧式Mac Book Pro 復活」とかって検索かけてみたら
どうやら、HDDをSSDに置き換えてメモリも増設するとかなり早くなるという結果が出てきたので
一念発起して、新しいMBP買うより安いやろおもて交換することにした。

とりあえず、秋葉館っていう店がMac Note用のパーツをいろいろ販売しているところらしいので
そちらに向かって以下のものを購入
・Crucial MX200 SSD 500GB 22,032円
・Transcend DDR3 1066Mhz 4GB * 2 12,302円(6,151円 * 2)
・林檎派 2.5″SATA専用HDDケース 1533円
(取り外したHDDをそのままUSBの外付けHDDとして使えるようにできる。起動ディスクにもなる)
・スーパーフィット精密ドライバー T6 X 30 ヘクスローブ 596円
(HDDの固定用ネジに使った)
・スーパーフィット精密ドライバー +00 X 75 540円
総額 37,003円

購入する時に、使用しているMacの型番(左上のリンゴマーク>このMacについてのところでみれる)を伝えると店員さんが使えるやつを教えてくれる。

であとは、
旧型MacBook ProをSSDで高速化、HDD時とは別物の快適さに
を参考に進めていった。

自分がやったのは
まずカバーを外して、ついでにお掃除して
HDDを取り外し、SSDを装着。
この時にHDD自体のサイドに固定用のネジがくっついてるので忘れずにそれもSSDに取り付ける必要があるのが注意

メモリを取り外して、メモリを装着。

でカバーつける前に
取り外したHDDを外付けにできるケースに入れて、USBにつないで起動チェック。

OS X 復元システムから再インストールする
を参考に、OSをクリーンインストール
Command + rを押しっぱなしで起動して、
ディスクユーティリティ> パーティション
そこでパーティションをまず作成する。
適当に名前をつけて
Mac OS拡張 (ジャーナリング)
を選択。
一回ウィンドウを閉じて、
OSXを再インストールを選択。
あとは、道なりに進めていけば、クリーンインストール完了。

これで、今使っているけど、かなり快適になった!
いい感じです

 - ノウハウ

ad

ad

Message

  関連記事

no image
tumblrは、ネタを使える最小単位まで加工して集めていくことが出来る。

FriendFeedと同時期に最近使い始めたのが「Tumblr」というサービス …

no image
ファイル名を指定して実行がめっちゃ便利

まぁ、検索したら似たようなことを書いてる記事はいっぱいあるけど 自分の周りで知ら …

no image
FriendFeedで小人箱ライフを送る方法

FriendFeedの便利さを紹介していくということで 前回の FriendFe …

no image
カテゴリーの順番を入れ替える方法

はてなのサイドバーのカテゴリーの順番を入れ替える方法です すごく簡単ですが 一瞬 …

no image
FriendFeedでサービスの包括的な管理/運用をする。

ネット上にFriendFeed周りのいろんな情報はあふれてるけど 身近な人が使っ …

no image
【MP3うp】楽譜とかMP3をうpして配布するのに便利なサイト

4shared.com http://www.4shared.com/ ずっと楽 …

no image
はてなダイアリーのブログモードを使う時の注意

はてなダイアリーで日にち単位ではなく 記事単位で管理したい場合ブログモードという …

no image
一万時間の法則-ボクの場合-

はてぶの ホッテントリーの 「あなたが3日坊主で終わる理由。あるいはメンヘル療法 …

no image
極めて簡単にリアルとtwitterをつなぐ方法

プログラムの経験がほとんどない自分でも簡単に 押しボタンを手でおすとtwitte …

no image
[cocos2d-x]機能追加しやすいように開発をすすめる[開発休暇二日目]

開発休暇二日目の成果 ・リファクタした。 いろいろリファクタかけたけど一番はプレ …